02.02
    Tue
    IMG_6358.jpg


    山猫ですよ (✿→艸←)

    ちょうどニット帽をかぶった女性の写真がありましたので、オートン効果をかけて仕上げてみました。

    Elementsでオートン風。を参照して下さい。


    第1話を見てすぐ、まず、山猫のファッションにやられました。
    ニット帽に丸メガネ、レザージャケット、ニット帽からはみ出た前髪の感じがまたいい。
    上半身はふつーにかっこいいのだけれど、下半身がまた、なんでしょねー、山猫だからかっこいいと思うよ。ふつーの人は真似しちゃいけない。だって、下げ気味のスウェットにビーサンだよ。山猫以外はまず似合わない (✿→艸←)

    騒々しくて、音痴で、おもらししちゃったりとか? しちゃって、ふつーの人ならかっこ悪いのだけれど、それすらもかっこよくて。
    毎回お決まりの決め台詞に、その他名台詞がこれから毎回出てくると思われます。一々、一々面白くて、一々、一々かっこいい。台詞だけじゃなくて、行動・態度・表情にもぐっとくるものがあり、眼が離せない。
    このカテゴリーにはそんな山猫の名台詞たちと、わたしの一言感想を書き留めていきたいと思います。

    第1話 2016年1月16日
    「おまえのコアってなんだよ。
     核だよ、核!
     お前の中にある譲れねえものは何なのかって聞いてんだよ!」

    「俺は罪を犯せば誰かが傷つくことを知っている。
     いつか罰がくだることも知っている。
     それでも譲れないものの為に破る。
     お前はどうだ?!
     その覚悟あるのか?!
     ちゃんと自分の中に自分持って生きてるのか?!」

    第2話 2016年1月23日
    「おまえのコアってなんだよ。
     核だよ、核!
     お前の中にある譲れねえものは何なのかって聞いてんだよ!」

    「イジメだろうがアイドルだろうが売春だろうが、何でも好きな事やればいい。
     でもな、フリーダムっていうのは何やっても許されるって意味じゃねんだよ。
     好きな事やるなら、その責任も取れって話しだ。」

    第3話 2016年1月30日
    「まぁ、それはお前が見極めろ。
     俺が殺したのか、そうじゃねぇのか。
     お前が自分の五感で判断しろ。」

    「お前みたいなクズがこの国語ってんじゃねぇよ!
     かくすれば かくなるものと知りながら やむにやまれぬ 大和魂
     (意味:このような事をすれば このような結果になる事を十分承知していながら、
      止むに止まれぬ気持ちから行動に踏み切った。これこそが日本人の大和魂なのだ。)

     上っ面しかこの国を見てねぇお前には、松陰の言葉も届かねぇだろう!」

    「義・勇・仁・礼・誠・名誉・忠義!
     かつての日本人なら誰もが兼ね備えていた資質だった。
     けど俺たちは、いつしかその心を忘却の彼方へ置き去りにした。
     それでも、それでも侍の魂を持った人間は、この国にいんだよ。
     確かにいるんだよ!」

    「おまえのコアってなんだよ。
     核だよ、核!
     お前の中にある譲れねえものは何なのかって聞いてんだよ!」

    「笑えよ、おい、笑えよ、笑えって!」

    ドラマを見ていないと何がいいのか分からないような台詞もありますが、
    何がいいたいかというと...
    見てください ヾ(╹◡╹❀)ノ゙

    「笑えよ、おい! 笑えよ、笑えって!」の台詞とその前後の山猫の表情などを見ると、泣けてきます。録画したので何度か見ましたが、その度涙が出ます。

    山猫の好物が分かりました。

    人の人を信じる心が大好物。
    信じる人を見つめる山猫のやさしさがたまらない。

    次回... 第4話。 楽しみです。


    関連記事

    スポンサーリンク

    最後まで読んで下さってありがとう。Thank you in the future.

    comment 0 trackback 0
    トラックバックURL
    http://phototothedream.blog.fc2.com/tb.php/99-738c6eb5
    トラックバック
    コメント
    管理者にだけ表示を許可する
     
    back-to-top