10.03
    Sat

    黄花コスモス。


    きょうは金木犀の花を撮りに出かけたのです。

    仕事の行き帰りに、どこからともなく香りが漂ってきて、ことしも咲いたんだなぁと思っていました。
    それで、よく金木犀を撮る場所へ行ってみたのだけれど、なんか、ちらほらとしか咲いていない。
    枝の剪定を間違えたのではないかと一瞬思ったけど、足元に眼を落すと、花びらがたくさん落ちていました。
    撮り時を逃したのだと気付きました。

    仕方がないので、そのまま近くの公園に向かいました。
    イチョウが黄色に色付いていました。でも、イチョウは苦手なのでたくさんは撮りませんでした ( ̄▽ ̄;)

    それから、黄花コスモスが咲いているのが眼に入ってきて、当然のように近づいたのだけど...
    なんと、花びらが散った後の茎がたくさん。花もたくさん咲いてはいるのだけど、散った後の茎もたくさん。
    避けようにも避けれないので、花びらが散った後のをメインに撮ってみました。

    黄花コスモスの花ことばは 「野生美」「野性的な美しさ」

    ピンクや白のコスモスと比べると、確かに野生的な感じがします。
    実際、夏の暑さに強く、繁殖力が強いそうですよ。

    あしたも海浜公園の方へ出かけてみようと思っています。
    どんな Autumn yellow に出会えるか、楽しみです。


    関連記事

    スポンサーリンク

    最後まで読んで下さってありがとう。Thank you in the future.

    comment 2
    コメント
    すてきですねぇ。
    こうして撮る全体像もデコ苦手な被写体なんですよねぇ。

    どこ撮ったらいいのか解らないおばかカメラマンです。
    にせが前に付きますけど( ;∀;)

    どんなイエローに出会えるのでしょうか??
    めっちゃ楽しみにしています。
    ♪デコ♪ | 2015.10.04 08:14 | 編集
    ♪デコ♪さん

    わたしも得意なわけじゃないのだけど
    ほら... わたしは単焦点レンズしか持っていなくて
    それで、これ以上近づけなかったから
    それで、この画なのですよ ( ̄▽ ̄;)

    わたしも本格的に写真を撮り始めた頃は
    ♪デコ♪さんのように、とにかく接写していました。
    それが楽しかったんですよねぇ。
    でも、一眼に替えて、単焦点レンズしか使わなくなると
    上記のような理由で接写出来ない事多々で...
    自然と、こんな写真も撮るようになりました。
    近づける時でも距離を置けるようになった事が
    単焦点レンズを使って良かったなと思う事です。

    あっ... なんか語っちゃいました ( ̄▽ ̄;)


    Autumn yellowを探したのだけれど
    まだまだ、これからって感じで、先のお楽しみですね。

    コメありがとうございました。

    空音。 | 2015.10.05 22:16 | 編集
    管理者にだけ表示を許可する
     
    back-to-top