01.19
    Tue


    東京はきょうも寒いです。きのうの雪は全部融けちゃったけどねぇ ( ̄▽ ̄;)
    きのうと同じような画像だけれど、きょうもお付き合いお願いします。    
    滅多に雪が降らない東京で、こんな写真が撮れるだけで、うれしいのですよぉ。

    雪というよりも、雨を含んで、融けかかった氷のようですね ( ̄▽ ̄;)    
     

    IMG_7295.jpg


    さて、つい数日前まではC-PLフィルターが欲しくていろいろ調べていたのだけれど、その後16日の白梅撮影で考え始めた望遠マクロ。撮ってみたくてたまらなくなって、自分の気持ちと向き合ってました。
    Getしたとして、わたしはどれだけ満足して、どれだけがっかりするだろうかと。
    気に成っているのは、

    1. レンズ自体の重さが重いこと。タム9の約2倍の重さ。
    2. 手持ち撮影は現実的ではなく、三脚必須との声がネットにこだましていること。
    3. AFがヒジョーに遅いこと。
    4. レンズフードを付けた状態でC-PLフィルターの操作が容易に出来ること。
    5. わたしが撮りたくて被写体探しに苦労していたシーンが撮影しやすくなるだろうということ。

    1つめは... がんばる! それしかない ( ̄▽ ̄;)
    2つめは... これもがんばる! なにをがんばるかというと、三脚を使うことではなくて、手持ちでがんばるということ。腕の筋肉つけないとなー ( ̄▽ ̄;)
    3つめは... 問題なし (*^^)v マクロ撮影でAFを使ったことはないのです。タム9もAFが遅いし。早かったらAFで撮っていたかなと考えると、多分それでもAFは使わなかったと思います。これは、F2.8にこだわって撮影してきたわたしだからの考えであります。
    4つめは... タム9の場合、レンズフードをつけた状態だとC-PLフィルターの操作がしづらくて、これはレンズフードなしで撮影しなくてはいけないのかと考えていたのですが、それがクリア出来ているので、このレンズをGetしたら、最初にこのレンズにC-PLフィルタをつけてやりたいと考えています。
    5つめは... Getしてからのお楽しみです。虫を撮りたいわけでも、高い枝の先の花を撮りたいわけでもなく... 画角と焦点距離の関係から、きっと撮れると思うシーンがあるのです。

    というわけで、NDフィルターもC-PLフィルターも飛び越えて、このレンズを購入する方に気持ちは大分傾いています。

    B型は移り気だけれど、これと決めたらとことんやるのもB型だと思っています。
    しっかりとした土台を作る道筋を示してくれた、核となる部分は、ぶれずに大事に心の中にある。


    関連記事

    スポンサーリンク

    最後まで読んで下さってありがとう。Thank you in the future.

    comment 0 trackback 0
    トラックバックURL
    http://phototothedream.blog.fc2.com/tb.php/87-2d840e51
    トラックバック
    コメント
    管理者にだけ表示を許可する
     
    back-to-top