12.22
    Tue


    先日のショッピングモールでの一枚。ノーファインダーです。
    お腹を満たそうと思い入ったパン屋さん。片手にトレイを持ち、片手でカメラを操作。ね、露出なんか確認することも出来ず、カメラの向きを気にしつつシャッターを切るだけ。

    パソコンで確認した時の感想はというと、あら、いいじゃない。でもねぇ... そのでもねぇは何かというと、白飛びが激しいのです。RAWをもってしても救済出来ない、完全なる白飛びでした。

    さぁ、どうしようか。
    ということで、コピースタンプツールや指先ツールを使って、白飛びしなければこんな風に写ってた? を再現してみました。


    元画像は↓(サムネイル)です。
     

    IMG_6271-2.jpg


    センターのパンの左側、へこんでいるような仕上がりになりましたが、へこんでいるのだろうな、そう思ってそうしたのだけれど、膨らんでいるようにレタッチしたほうが良かったかもね。反省点でした。

    +-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

    さて、きょうは冬至です。
    冬至の日にゆず湯に入ると一年中風邪をひかないといわれていますね。
    柚子は実るまでに長い年月がかかるので、長年の苦労が実りますようにとの願いも込められているそうです。

    きのう柚子をGetして帰ったので、今晩はゆず湯で温まろうと思います。

     
    関連記事

    スポンサーリンク

    最後まで読んで下さってありがとう。Thank you in the future.

    comment 3 trackback 0
    トラックバックURL
    http://phototothedream.blog.fc2.com/tb.php/70-30908076
    トラックバック
    コメント
    はじめまして!あるブログを拝見していたら、このブログに出会いました。私もブログを開設しています。「鬼藤千春の小説・短歌」で検索できます。一度訪問してみて下さい。よろしくお願い致します。
    鬼藤千春の小説・短歌 | 2015.12.23 16:53 | 編集
    お久しぶりです。
    白とびしたJPEGから元イメージに戻せるのですか!?
    驚きですね。。トーンまでなら僕も何とか分かりますけど、白とびまでいった写真はRAWでしか触れないものだと思ってました。
    空音さんのレタッチはいつも魔法ですね。
    SHUN | 2015.12.24 13:11 | 編集
    SHUNさん、こんにちは♫

    えっと... 勘違いさせちゃいましたね ( ̄▽ ̄;)

    元イメージに戻したのではなくて、元イメージを想像して作り出したというのが正解です。

    RAWでももちろん補正を試みたのですが、それでもどうにもならない完全な白飛びでした。

    写真家さんならやらない手法かもしれませんが、デザイナーさんなら日常茶飯事で行っている手法ではないかと思います。

    レンズについたゴミが写り込んでしまった場合とかゴミ取りしませんか? あぁ、これは写真家さんでももしかしたらやってるかもしれませんね?
    ストックフォト用のレタッチでは必ずゴミを確認して補正しなくてはならないものです。

    モデルさんのシミ消しとか、そういったレベルのものでした。
    こつこつと地味な作業です。
    魔法が使えたらいいですねー (*^^)v

    コメントありがとうございました(*⌒∇⌒*)
    空音。 | 2015.12.25 14:32 | 編集
    管理者にだけ表示を許可する
     
    back-to-top