12.21
    Mon


    きょうはノーファインダーで撮影した画像にオートン効果をかけました。

    マクロ撮影をしている時は、後悔したくないので撮影した後のピントの確認は欠かさないのだけれど、スナップ写真となると... もう撮りっぱなしです (✿→艸←)

    撮って撮って撮りまくる。
    ノーファインダーなんて露出の確認もせずに撮るものだから、救済出来ないぐらい完全に白飛びしてしまった画像などもありました。
    8GBのカードに最大のサイズでいっぱいになるぐらい撮影したのですが、その中にノーファインダーで撮影したものは半分もないと思います。その中に、満足いく画像が1枚でもあれば大成功でしょう。

    +-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

    ちょー初心者の撮影練習場所としてどこへ行こうか考えた末、前回撮影に出掛けたショッピングモールに決めました。
    合間にお買い物も楽しめるしね。
    彼女は人物を撮りたいという目的があり、しかも、背景をぼかして人物を際立たせたいというはっきりとした意思があるので、教えやすいといえば教えやすいのだけれど、いかんせん、初心者とはいえスマホ撮影に長けているので、何も知らないつもりで言葉を発すると、「知ってるよ!」と怒られてしまうという... (✿→艸←)

    とりあえず、マニュアル撮影とAv優先撮影、シャッタースピード優先撮影の違いを教え、マニュアル撮影とAv優先撮影を実践。
    フォーカスポイントの移動の仕方や、屋内での撮影だったのでISO感度の説明をする機会も出来て良かったと思います。

    しかし、普段スマホでしか撮らない彼女にとって、何やらいろいろいじらなければいけない事が煩わしいようで、そんな暇ない時はどうするの? と聞かれたので、こう答えました。

    そんな時はオートで撮る♫

    しかーし、自分の想うように撮れるかどうかは保障しない
     (✿→艸←)

    あぁ、そうか... ノーファインダーもオートで撮ればいいね♫ でもオートで撮らない。結果がどう出るか分からないのが楽しいのです。

    それから彼女はこんな事にも苦労していました。
    ショーウィンドウを撮影しようと試みた時。スマホの画角とは当然違うわけで、どう切り取ったらいいのかなかなか掴めないようでした。

    わたしは単焦点しか使わないので、自分が動く、カメラを動かす、これが体に染みついているけれど、スマホとは画角の違うネオ一眼を手にした彼女は、自分は動くことなくズームレバーを操作しながら、あぁでもない、こぅでもないとぼやいていました。
    一番引いたところで、あとは自分の足で動くように教えると、またまた怒られてしまいました、知ってるよ! と。 (✿→艸←)

    撮影してはモニターで確認する彼女。まぁ、いいでしょう。
    撮影サイズは小さいサイズでいいと言っていたけれど、わたしは勝手に2番目に大きいサイズに設定。後は、パソコンに移して確認するように教えました。

    小さいサイズでばかり見ていたのでは、自分が撮影した画像の粗が見えてこない。
    大きいサイズで見て、気に入らない所にたくさん出くわすこと。そして考える。
    どうして○○○なのか。どうしたら○○○に撮れるのか。この繰り返しで上手くなっていくのだと思います。
    そして、どうしても手持ちのカメラでは自分の想いが叶わないと思ったら、次のカメラを手にする時なのだと思います。その時には、揃えるべきレンズも少しは見えていると思います。

    そうそう、これはまだ彼女には話していないけれど、でも、かならず話そうと思っていることがあります。
    わたしが教えたことはわたしの撮影方法であって、他の誰かに違う方法を教わったのなら、素直に実践してみて自分に合う方法を選べばいい。わたしが教えたことに固執することなく、ネットからでも本からでも貪欲に学び、いいと思うことを実践していくように話そうと思っています。

    こうして、スマホ撮影に長けた一眼初心者は一歩を踏み出しました。


    関連記事

    スポンサーリンク

    最後まで読んで下さってありがとう。Thank you in the future.

    comment 0 trackback 0
    トラックバックURL
    http://phototothedream.blog.fc2.com/tb.php/69-3343824f
    トラックバック
    コメント
    管理者にだけ表示を許可する
     
    back-to-top