12.16
    Wed


    予定は未定でした ( ̄▽ ̄;)

    土日でPetit断捨離は終えたのだけどね。
    もう読むことのない本とか、観ることのないビデオテープとか、いろいろ処分(束ねた状態でまだ家の中にあるのだけど ( ̄▽ ̄;))出来たのですっきりしました。
    さぁ、これで思いきりやりたい事に専念するぞ。と、ブログも月曜日には復帰しようと考えていたのだけれど、それを阻むものに出逢ってしまいました。

    前回の宣言通り、写真を撮りに行く機会を増やそうと考えていたのですが、もちろん、それは、第一にストックフォトのための写真撮影のつもりでした。
    でも、ちょっと、気に成るサイトに出逢って、いつものごとく、どんなものかとうろうろ歩いて見ていたら、ちょっといいかなと思って、登録までしちゃって。
    そんなサイトが2つも。
    1つは、どちらかというとストックフォトの為に、作品作りの参考にしたいような画像のサイト。これは今までやってきた事を助けるものなので問題なし。
    もう1つが、きょうのタイトルである「やっぱりマクロが好きだった。」を実感させてくれたサイト。

    さぁ、大変だ。
    息を飲むほどの幻想的な世界、どこにこんな世界があるのだろう、どうやって撮影しているのだろう。その世界を見たいなら努力せよと言われた気がした。
    ストックフォトを始めてから怠けていたことが確かにある。
    あなたは気付いていただろうか?

    やりたい事。やらなくてはいけない事。たくさんあるけれど、どれもわたしにとって大事なこと。どれを優先させるか、優先したいか。自分と格闘していました。

    サイトのわたしのページが充実したらご案内したいなと思いますが、それまでひとりで頑張ってみようと思います。

    お休み中、後半は足跡を残して下さった方のブログへの訪問も出来ない状態でしたが、それでも来て下さった方に感謝です。
    ブログはこれからも続けますので、どうぞよろしくお願いします。
    ちなみに、きょうの画像は合成です。



    自己憐憫

    野性なるものが 自らをあわれむのを

    私はみたことがない。

    小鳥は凍え死んで枝から落ちようとも

    自分を惨めだとは 決して思わないもの。

    D.H.ロレンス


    関連記事

    スポンサーリンク

    最後まで読んで下さってありがとう。Thank you in the future.

    comment 0 trackback 0
    トラックバックURL
    http://phototothedream.blog.fc2.com/tb.php/66-3b2fa13b
    トラックバック
    コメント
    管理者にだけ表示を許可する
     
    back-to-top