06.25
    Mon
    Where there is great love, there are always wishes.
    Where there is great love, there are always wishes. posted by (C)空音。


    某出版社の投稿サイトにエッセイを投稿していたのだけど、
    そこよりも最近居座り始めた所の方が
    写真、エッセイ、動画、etc. と幅広く投稿できて、
    自分の作品を投稿しつつ、
    プロの考えにも触れることが出来て勉強になるので、
    そちらで頑張っていく事にしました。

    ここに書いたものでいい文章があったら肉付けして、
    それも投稿していこうと思っているし、
    それから、以前書いていたブログもチェックして
    使えそうな文章があったら、
    これも推敲して投稿していこうと思っている。

    その為に、きょうはフィードとにらめっこしていました。

    この6、7年で、いくつブログを作っただろうか。
    かなりの数 (✿≧艸≦) ぷぷっ。

    失敗したと思ったのは、
    フィード登録せずに削除したブログもあった事と、
    フィード登録はしていたのだけど、何故か見れないブログがあって、
    これは、訳あって、非公開にしたまま削除してしまったからだろうか。

    そんな訳で、チェックできたのは3つのブログ。

    使えそうな文章を探すために、全部読んでいった。

    4年ぐらい前かな、
    その時書いていたブログがひどいものだった。

    バカ!とか、ばかたれ。とか、平気で書いてるし ( ̄▽ ̄;)

    泣くな。とか... ね...

    多分、ストレスのかかり方が半端なかったんだと思う。
    仕事と、私生活と。

    でもね、
    読んでいて思った。

    ストレスが多い時の方が、
    生き生きとした文章を書いているように感じた。

    それからね、これはね、プレゼンだなって。

    大切な思いをずっと訴え続けてた。

    言葉が悪いところもたくさんあったけど、
    自分の感情を素直に言葉にしていた。

    いまが素直じゃないという事ではないけれど、
    これ書いたらダメだなって、ストップをかけてる所はあるからね。
    (これを、大人になったというのだろうか ( ̄▽ ̄;) )

    そのブログは1年も続かなかったけれど、
    でも、大切なものだな。

    他のブログだってその時その時の事を
    頑張って書いていたのだけど、
    先のブログに関しては、なんか特別なものを感じた。

    嫌な事もたくさん書いたけど、
    読んでいて自分でも笑っちゃう事もたくさん書いていた。

    当時、スマートじゃない自分のブログが、自分が、
    とても嫌だったりしていたのも確かだけれど、
    その期間、その時の自分がいたから、
    いまの自分、いまの気持ちになれたような気がする。

    きょうのタイトル以外に言葉がないです。

    Illustratorの事を結構書いていて、
    読んでいて思った。

    ロゴを作った時に、まだいけるじゃんと思ったけれど、
    ブログに書いている事が全然分からなくて、覚えた事の殆どを忘れてるなと。

    それから、ネットのしくみがまだ良く分かっていなかったのか、
    (今でもそんなに自信はないけれど)
    読んでいて、「?」 な記事もありました ( ̄▽ ̄;)

    あとは、
    ストレスが多い時は、よく夢を見るのかなと。
    夢を見た話しをよく書いていた。


    わたしの全てが詰まっている。


    きょうも、ありがとう。
    サッカー始まったね。
    see you❤

    関連記事

    スポンサーリンク

    最後まで読んで下さってありがとう。Thank you in the future.

    comment 0 trackback 0
    トラックバックURL
    http://phototothedream.blog.fc2.com/tb.php/439-006e00f6
    トラックバック
    コメント
    管理者にだけ表示を許可する
     
    back-to-top