06.13
    Wed
    ラベンダーの季節。

    ちょうど季節だし、
    書けるエピソードもあったので
    今回はラベンダーをテーマに作ってみました。

    Photoshopで遊びながらだと文章を考えるのもなんだか楽しい。
    というのも、
    エッセイを書くか、Photoshopで遊ぶか、
    どちらも同時には出来ない、どちらかだな、
    どちらにしようか... なんてね、
    考えていたものだから。
    それが、両方同時に出来るんだから、
    こんな楽しいことはない。

    前回上げたエッセイは、
    それをたたき台にして練り直し、某サイトに投稿しました。
    今回のは...
    香川さんのエピソードや「テルマエ・ロマエ」とか、
    登場しちゃってるので、無理だなぁ。
    それに変わるエピソードが出来たら、また練り直してみようかな。

    という事で、
    空音。は
    今回はちょっとだけ前回よりバージョンアップしましたよ~ (✿≧艸≦) ぷぷっ。

    前回の記事で「ぶら下げ処理」について書いたのですが、
    Photoshopにもちゃんとありました、
    見つけられていなかっただけでした ( ̄▽ ̄;)
    空音。みたいな人がいないとも限らないので貼っておきますね。

    ぶらさげ処理。

    「ウィンドウ」から「段落」パネルを表示。
    パネル右上の「››|」の右側のマークを左クリックで出てきます。
    さらに「ぶら下がり」の右側の▶マークを左クリックで、
    ぶら下がりの強さを設定できます。


    次に、画像にテキストを回り込ませる方法ですが、
    これも前回よりは良さげな方法が見つかりました。

    まず写真を配置して、右側から作っていきました。
    写真を避けてテキストを流すためのパスを描きます。
    今回の場合だと四角いパスを3つ描きました。
    そしてそのパスを結合です。
    それをコピーして反転させ左側用を作り配置しました。

    これでもう体裁を気にせずに
    テキストをばばばっと打ち込めるようになりました。

    が、このテキストボックスを後から微調整するのが、
    いまいちうまくいきません ( ̄▽ ̄;)
    それに、段をまたがってテキストを流し込む事が
    この方法でもクリア出来なくて...

    出来るのかな?
    出来ないのかな?

    検索するにもキーワードがね、
    適切ではないのか、
    出てこないんだよね。

    出てこないんだから、出来ないんじゃないのって事かな。

    解決出来ないまま、
    次回、も少し凝ったものを作ってみたいと思います。
    な~んて、自分でハードルを上げちゃう空音。でした。


    きょうも、ありがとう。
    see you❤

    関連記事

    スポンサーリンク

    最後まで読んで下さってありがとう。Thank you in the future.

    comment 0 trackback 0
    トラックバックURL
    http://phototothedream.blog.fc2.com/tb.php/430-5c617ca8
    トラックバック
    コメント
    管理者にだけ表示を許可する
     
    back-to-top