02.11
    Sun
    きょうは、タイピング練習、
    1回しかやっていません ( ̄▽ ̄;)

    判定はE。

    Eは確実に出せるようになっているんじゃないかと思います。


    習得の意味は、
    スムーズにブラインドタッチが出来るということ。

    だから、
    練習の時は、
    キーボードは見ない。
    キーボードの画像をプリントしたものは見ても、
    キーボードは見ない。

    見て打てても、意味はない。
    いま、間違えずに打つことに、意味はない。

    間違えても、
    何度打ち直しする事になっても、
    キーボードは見ない。

    頭の中にキーの配列は入っているはずなのに、
    打つまでに時間がかかるのは、
    指が覚えていないから。

    反射的に指が動くようになるまで、
    これは、練習あるのみです。

    Eから上に上がっていくには、
    練習量にかかってきますね。

    それで、
    正しく指に覚えていただく為に、
    こんなものを作ってみました。
    これもプリントして、
    パソコンモニターの上に貼っています。

    keyboard-1409743.png

    もう分かりますよね。

    左右のそれぞれの指がどのキーを打つのかを
    色わけして塗り塗りしたものです。

    赤色が小指。
    青色が薬指。
    黄色が中指。
    緑色が人差し指です。

    ローマ字入力だと3段だけど、
    カナ入力だと4段になります。

    ホームポジションからの移動距離が長くなるから、
    迷子になりやすいけど、
    移動したら、
    すぐホームポジションに戻す癖をつければ大丈夫。

    空音。はキーボードを打つ時に
    結構指が飛び跳ねる方なんだけど、
    指が1つ1つの文字(キー)までの距離を覚えるまでは、
    ホームポジションからの距離と方向を意識して、
    飛び跳ねないで、
    指の伸ばし加減、丸め加減を確認するように打つようにしています。

    練習するにあたって準備したのは、
    昨日の画像と合せてこの2つだけ。
    あとは、→ のインターネットでタイピング練習 を選んだ事ぐらい。

    あとはひたすら練習します。
    練習して、レベルが上がったら、またご報告します。

    きょうも最後まで読んでくださって、ありがとう。
    see you❤

    関連記事

    スポンサーリンク

    最後まで読んで下さってありがとう。Thank you in the future.

    comment 0 trackback 0
    トラックバックURL
    http://phototothedream.blog.fc2.com/tb.php/402-cfc8c4d3
    トラックバック
    コメント
    管理者にだけ表示を許可する
     
    back-to-top