06.23
    Fri
    消火活動中。


    Photoshop CCの中に目新しいツールやフィルターを見つけると、
    Elementsにはなかったのかなと、確認してみる。

    なければ、やっぱPhotoshopだなぁと思うし、
    あれば、Elementsを使いこなせてなかったんだなぁと、へこむ (✿→艸←)

    きょうの画像は、Elementsにはなかった炎を作り出すフィルターで
    炎を作ってみたい欲求を果たしたものです。
    いやー、Elementsでも炎を作ってみたことはありました。
    けっこう、ムズいんですよ。
    いやね、やる事は簡単なんだけど、
    炎っぽくするのがムズかったんだと思います。
    ゆがみフィルタや指先ツールで形を作っていくやり方だったから。

    でも、Photoshopで炎を作るのはちょー簡単で、
    それに、いろいろ応用も効くんだなぁと思いました。
    女性の髪の毛にも使えるよねぇ。(と、思うのだけど、どうかな...)

    きのうはお勉強に時間を割いてしまったので、
    加工をする時間がとれませんでした。
    なので、燃えさかる紅茶の画像を熟成中フォルダの中から引っ張り出して、
    それで記事を書こうと思ったのだけれど、
    それだけじゃつまらない。と思ってしまったんですよね。
    やっぱ、熟成中でした (✿→艸←) 
    なので、急遽、消火活動をしていただく事に。

    ここでもElementsにはなかった機能、パペットワープを使いました。
    ホースから出てくる水の向きが下向き過ぎたので
    炎に命中させる感じで上向きに修正しました。
    便利な機能ですねぇ。

    というわけで、
    この画像を作り終えた時には、記事を書く力は残っておらず
    きょうの更新になってしまいました ヽ(o_ _)o 

    +-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

    ここに来て下さる殆どの方は
    写真を撮るのが好きな方だと思います。
    もちろん、わたしも写真を撮るのが好きです。
    でも、それと同等か、
    あるいはそれ以上に、写真を加工するのが好きなのです。
    そして、最終的な目標は、
    ファンタジーな世界を作り出せるようになることです。

    ファンタジーなので、写真に頼りきれないところがあると思います。
    Photoshopでパーツを作り出すことも必要だろうし、
    ブラシとかツールの使い方も、もっと上手にならなくちゃ。
    Photoshopの機能について、いま、勉強したくてたまらないんですね。

    勉強をしながら作品を作り続ける余裕はとてもなくて、
    物語性のある作品を仕上げることを意識して作ってきましたが、
    これからしばらくの間、
    それがどうした? みたいな画像を見ていただくことになると思います。
    いつか、ファンタジーな世界が見れるかも?
    と思って、お付き合いいただけたら幸いに思います。
    どうぞ、よろしくお願いします。

    きょうも最後まで読んで下さって、ありがとう。
    see you❤
    関連記事

    スポンサーリンク

    最後まで読んで下さってありがとう。Thank you in the future.

    comment 0 trackback 0
    トラックバックURL
    http://phototothedream.blog.fc2.com/tb.php/292-b56c05f0
    トラックバック
    コメント
    管理者にだけ表示を許可する
     
    back-to-top