06.16
    Fri
    火星でのお食事。2


    火星といえば、土ばかりの不毛な地のイメージがあります。
    そんな火星でのディナーはどうでしょう?

    空の色が... 綺麗でしょ? 自画自賛 (✿→艸←)
    岩には薔薇の花の彫刻を施してみました。
    何もない火星に人間が住んだら、
    きっと、こんな事でもするのではないかなと思ったりして。

    火星に移住する計画があり、
    2013年に移住希望者を募集した所、約20万人の応募があり、
    その中から1058人の候補者を選んだそうです。
    日本人の女性も候補に残っています。
    片道切符の旅です。

    この女性にも、大切な人、愛する人はいるでしょう。
    その人を残して、
    2度と地球に戻れない場所へ行こうとする思いとは何なんだろうなと想像しました。

    わたしは行きたくないなと思ったけれど、
    この女性の思いを知ると、
    やはり、好奇心は止められないものだと納得するのです。

    火星には植物の種を持っていくそうです。
    火星の大気の殆どが二酸化炭素で、酸素はほんのわずか。
    そのままでは地球で暮らすような暮らし方は出来ないわけで、
    宇宙服を着ることが必須です。

    植物を育てることが出来れば、
    酸素は増えるし、食料を得ることも出来るわけですね。
    でも、その計画にも異論を唱える人もいるし、
    他にもたくさん課題はあるようです。

    まぁ、
    わたしが生きている間に、
    みんな火星に移住してしまって
    誰も地球にいなくなるという事にはならないと思うので、
    わたしは、のほほんとしていたいと思います (✿→艸←) 

    +-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

    きょう、何気に「釣りバカ日誌」を見たのだけど、
    そう、三国連太郎が亡くなった後、
    ハマちゃん役だった西田敏行が社長となった釣りバカ日誌。
    1度見た時に、ちょっと違うなと思ったけれど、
    きょう見たら、これもまぁ、いいかと思えた。
    西田敏行の味だね。新しい釣りバカ日誌、作っちゃった感じ。

    多分、前にも書いたことがあったと思うけど。
    ボクはあなたを幸せにする自信はありません。でも、ボクが幸せになる自信はあります

    浜ちゃんがみち子さんにプロポーズした時の言葉です。
    ネット上でこの言葉を読んだ時に、素直にすてきだなと思えました。

    きょうの回で浜ちゃんは、
    会社で何やらしでかしてしまい、支社へ転勤することになってしまったの。
    ひとりで行くつもりでみち子さんには言わなかったけれど、
    人づてにそれを聞いたみち子さんが浜ちゃんに言いました。

    わたし、浜ちゃんといたら幸せになる自信ある
    そして、浜ちゃんの転勤先で一緒に生活を始めるのでした。

    自分と一緒にいることで幸せを感じている人のそばにいて、
    不幸せを感じる人はいないよね、きっと。

    うん。

    きょうも最後まで読んで下さって、ありがとう。
    see you❤

    関連記事

    スポンサーリンク

    最後まで読んで下さってありがとう。Thank you in the future.

    comment 0 trackback 0
    トラックバックURL
    http://phototothedream.blog.fc2.com/tb.php/286-b23bd46d
    トラックバック
    コメント
    管理者にだけ表示を許可する
     
    back-to-top