11.23
    Wed
    IMG_3515.jpg


    食べごろな感じの柿の実が2つ。

    「どうぞ、召し上がれ。」と言わんばかりに、

    軒下の方へと枝を伸ばしていました。


    ガラガラと窓があいて、

    手が伸びてきたら楽しいなと思うのです。

    保存
    関連記事

    スポンサーリンク

    最後まで読んで下さってありがとう。Thank you in the future.
    下のバナーをぽちっと応援お願いします ヾ(╹◡╹❀)ノ゙
     にほんブログ村 写真ブログ フォトレタッチ・写真加工へ

    comment 2 trackback 0
    トラックバックURL
    http://phototothedream.blog.fc2.com/tb.php/253-71040b0c
    トラックバック
    コメント
    こんにちは。

    膝の調子はどうですか?
    もう完治するくらいの時期ですね。
    まだ痛むようであれば理学療法士にも診てもらった方が良いかもしれません。

    ちなみに、こちらはランニングをしまくっていたら、右膝と足の親指を負傷しました。
    オーバートレーニングによるダメージです。
    まあそれでも走り続けています。

    流石に怪我と疲労のダブルパンチだと仕事はキツイですね。
    おまけに、退勤の時刻になってやっと帰れると思ったら残業です。
    ゴールが無くなっていました。
    カブトゴリ | 2016.11.30 01:09 | 編集
    カブトゴリさん、こんにちは (๑╹◡╹๑)
    お返事が遅くなってしまって、ごめんなさい ( ̄▽ ̄;)

    >膝の調子はどうですか?
    >もう完治するくらいの時期ですね。
    大分良くなっていた所に新たな傷を負ってしまい、再び病院通いをしております。
    筋は温めないといけないけれど、打撲は冷やさないといけないから、打撲の方が治ってからじゃないと筋の治療は出来ないとかで...
    冷やして、運動しないで、ふつーに生活していいけど立ちっぱなしはダメと言われ、そんな風に生活するも、でも、その間にも膝周辺の筋肉がどんどん固くなっていくようで、怖くて、わたし的には打撲よりも筋のほうが気になってしょうがなくて、早く打撲が治って欲しいと願うばかりです。

    今回ははっきりと「運動のし過ぎ」と言われたので、無理をするのはやめようと思いました。
    でも、過保護にし過ぎるのもいけないのだろうなとも思い、ほんとに困っちゃいます。

    カブトゴリさんも「運動のし過ぎ」ですか?
    負傷しては治ってを繰り返しているのでしょうかね?
    空音。は初めての事なので、治っていく経過も何も知らず、ほんとに怖いです。
    このまま不自由なまま年を取っていくのかと思って...

    カブトゴリさんは自分の体のことを熟知されているとは思いますが、ご無理をなさいませんように。
    ご心配いただき、ありがとうございました (o_ _)o
    空音。 | 2016.12.18 13:47 | 編集
    管理者にだけ表示を許可する
     
    back-to-top