07.31
    Sun
    IMG_1565.jpg


    さいきん、造園屋さんが入り、
    庭木を剪定していただきまして、すっきりしました。
    が、これからの暑い夏、
    わさわさと繁った楓の葉が、木陰を作ってくれる。
    自然な風景がそこにはあるはずでしたが、
    あまりにも深く剪定され過ぎて、すきすきです。

    雨不足の為、枝の一部の葉が既に縮れ始めていたので、
    すいてしまえば、楓自体が全体に供給しなくてはならない水の量も減って
    いいのかな... と一瞬考えたけれど、調べてみると、
    この時期に剪定をすると、それ以上に切ったところから次々と枝が伸びるのだそうです。

    葉っぱも出てくるのかな?
    わさわさになるのかな?

    今年も、残暑厳しいでしょうね。
    楓の様子を観察するのが日課になりそうです。

    剪定と同時に除草もしていただいたのですが、
    予想どおりに、ドクダミは一掃されてしまいました。
    葉っぱが赤く色づいて、いい感じだったのだけどね。

    ということで、きょうはドクダミの花の写真を選んでみました。

    花言葉は 「白い追憶」と「野生」

    白い追憶... ね...
    わたしはいつも、違うベクトルでこのお花を眺めていました。
    だから、イメージする言葉も全然違う。

    条件が悪ければ悪いほど、
    このお花は力を発揮する。
    決してあきらめない、
    ぶれない。

    野生という花言葉の通り、強いのだと思うけれど、
    その強さがどこからくるのか。

    自分を良くしっていて、
    自分に正直なのだと思うのです。

    分かる人には分かるお話しでした。


    お休み中も、見に来ていただいて、ありがとうございます。
    ひょんな事からペンタブを手に入れまして、
    ちょっとイラストを描き始めたら、楽しくなっちゃってー ヾ(╹◡╹❀)ノ゙
    でも、もう少し写真を登録しておかないと、
    ことしも1000枚登録の目標を達成出来ずに終わってしまいそうなので、
    イラストはも少し我慢して、
    登録できるお宝写真を探そうと思います。

    梅雨も明けて暑い日が続きますが、
    お体を大切にお過ごしくださいませ。
    お休みといいながら、
    また気まぐれに更新するかもしれません。
    みなさんのブログ訪問もさせていただきます。
    よろしくお願いします。

    関連記事

    スポンサーリンク

    最後まで読んで下さってありがとう。Thank you in the future.

    comment 0 trackback 0
    トラックバックURL
    http://phototothedream.blog.fc2.com/tb.php/219-fd45ff9a
    トラックバック
    コメント
    管理者にだけ表示を許可する
     
    back-to-top