09.18
    Fri

    Gold coin。


    何にも買えないcoin。

    でも 食べられるcoin。


    何にも買えないんだけど

    きらきらは 夢を見せてくれる。


    きらきら しなくちゃね。

    +-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-++-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

    写真を撮るのが大好きですが、多分それよりももっと好きなのが、写真を加工する事です。

    わたしはある人から、絵画風に加工する方法を教わりました。

    その時、わたしが言われた言葉は、
    「他にもいろいろなやり方があるからね。」という事でした。

    その言葉が、その後のわたしを決める決定的な言葉になったと思います。

    もしその時に、「○○○は○○○だよ。」という教わり方をして、そのままだったら、きっと、それだけが答えだと思ってしまったかもしれません。
    そして、いつか飽きてしまったかもしれません。

    でも、ちがう。
    方法はたくさんあります。

    わたしは、わたしのオリジナルを探す事が、楽しくてしょうがなくなったのでした。
    本やネット上の情報を参考にする事もあるけれど、自分でソフトの隅から隅までクリックしまくり、新しい発見を探し続けています。

    そんな訳で、きょうはcoinの写真を絵画風に加工してみます


    1.  元画像を開いて複製します。
     スクショ1必要であれば、レベル補正・アン
     シャープマスクで調整する。
     今回は、明るめに補正しました。
     コントラストは低めです。


    2. 複製した画像を選択し、フィルタ → ブラシストローク → エッジの強調
        スクショ2


    スクショ3
     適用量は画像のサイズや好みで変
     更して下さい。
     


    3. エッジの強調を適用した画像の描画モードオーバーレイに変更します。
     
        スクショ4



    エッジの強調の値や描画モードの違いによって、また別の表情を見せてくれます。
    いろいろ試してみると、楽しいですよ!



    関連記事

    スポンサーリンク

    最後まで読んで下さってありがとう。Thank you in the future.

    comment 0 trackback 0
    トラックバックURL
    http://phototothedream.blog.fc2.com/tb.php/2-fbf0eecc
    トラックバック
    コメント
    管理者にだけ表示を許可する
     
    back-to-top