02.10
    Wed


    怪盗山猫第4話をリアルタイムで見てから、その後、録画したのを何度も何度も見ました。
    今回は細田が何故殺されてしまったかの真相に迫る内容です。

    「真実は必ずしもお前の望んでいるものとは限らない。それでもいいのか?」

    「金の為ならぁ、認知症の演技を続ける事も厭わない。あんた壊れてるよ。
     あいつが死んだって聞いてどう思った!
     あ? ほっとしたかぁ? これでもう会わないで済むって、ほっとしたんだろぉ!
     ずーっと苦しかったんだもんなぁ。
     だから金を手に入れて自由になりたかった。人生やりなおしたかった。幸せになりたかった。
     はっ... 元はと言えば誰が悪い。子供だよ。ここまで追い詰めた細田が悪いんだよ!
     ばぁさまだって生き物だ。自分の人生だってある。
     どんなにむかつくガキだって自分の子なら100パー受け入れる。
     なぁーんて... ありえねぇんだよっ!
     親なら何をやっても愛してくれる。どんな事も理解してくれる。
     そんなのただの幻想なんだよ。子供が都合良く解釈してるだけなんだよぉ!


    「あんたのコアってなんだよ。
     核だよ、核。
     あんたの中にある譲れねえものは何なのかって聞いてんだよ。
     細田にとってそれはぁ、間違いなくあんただった。」

    細田母「遅いわよ。今更そんな事言われたって... もう遅いわ。
        そんなの分かるわけないじゃない!」 

    真央「分かってよ!
       ただの幻想かもしれない。けど、分かって欲しいんだよ。」

    前回までの山猫の決め台詞はとても激しい口調でしたが、今回の決め台詞は違いましたね。細田の母に対して吐かれた決め台詞ですが、その代わり、その前に細田の母を追い詰める台詞・山猫の表情には鬼気迫るものがありました。太字の部分の台詞は真央に向けて吐かれた台詞ですが、その時の山猫の眼は赤く、潤んでいるように見えました。
    細田は母親に対してひどい仕打ちをしてきたけれど、最後には母親の事を思い、母親と家族になる事を願い、行動した結果殺されてしまった。その最後の細田を、山猫も真央も、細田の母親に分かって欲しかったのですね。

    とまぁ... 山猫だけ見てみれば、その演技はすごいと思うのですが、ドラマとして全体を見てみると、少しづつつまらなくなっているような気がして視聴率を調べてみました。やっぱりだんだん下がっています。それでも、他のドラマに比べれば高い方なのですがね。
    山猫を見ているだけでも楽しいですが、全体として満足できたら最高ですね。
    そして勝村ですが、とぼけた顔して... 実は裏の顔があるのではないかと思うのですが、皆さん、どうですか?

    眠いです。
    明日読み直して、もしかしたら加筆・訂正するかもしれません。


    関連記事

    スポンサーリンク

    最後まで読んで下さってありがとう。Thank you in the future.

    comment 0 trackback 0
    トラックバックURL
    http://phototothedream.blog.fc2.com/tb.php/105-4f4ff2c9
    トラックバック
    コメント
    管理者にだけ表示を許可する
     
    back-to-top