--.--
    --
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    スポンサーリンク

    最後まで読んで下さってありがとう。Thank you in the future.

    06.15
    Fri
    紫陽花。

    今回はエッセイというよりは、
    紫陽花について4つの観点から、
    知っている事、今回調べて知った事をまとめてみました。

    わたしの好きな紫陽花、
    結論は、
    ガクアジサイ、
    それも品種改良されて見栄えもよく派手なガクアジサイではなくて、
    自然の中でひっそりと自生しているような、
    原種の中の原種、
    みたいな紫陽花。


    前回、前々回の2つを作ってみて、
    今回は、どうせなら実用的なサイズで、
    そのまま入稿出来るような形で作ってみようかと思ったのだけど、
    ブログで見ていただくにはサイズが大きすぎて断念。

    用紙のサイズに対して、
    テキストのサイズ、字間、行間など、
    どれぐらいに設定すれば良いのか探りたかったのだけどね。

    今回もブログで表示してそのまま読んでいただける事を意識して作りました。
    Photoshopだとテキストが不鮮明になるので
    Illustratorの方が良いみたいだけど、
    やっぱりPhotoshopにこだわっている。

    今回もいろいろ、頑張りましたよ、調べながら (✿≧艸≦) ぷぷっ。
    逆引き事典でも、
    やっぱり完璧じゃぁないよね。
    てか、
    なんで逆引き事典に完璧を求めているのか、
    訳分かんないね (✿≧艸≦) ぷぷっ。

    テキストを流し込むパスの修正の仕方が、
    なんとなく身についてきたかな。

    Illustratorのようなパスファインダーもどき(?)があるのだけど、
    なんか上手く使えなくて。
    ガイドとなるシェイプを作成して、
    それに合わせてパスを修正しました。

    感動なのは、
    スマートガイドっていうの?
    配置する時にいちいち、いちいち、ガイド線を出して導いてくれて、
    ほんと、親切だなぁと思うんだよね。
    もうElementsには戻れない。

    ところで、
    一箇所だけ、
    フォントの設定を間違えてしまいました。
    さぁ、どこでしょう、わかるかな?
    当たっても景品なんかないからねぇ (✿≧艸≦) ぷぷっ。

    *************************

    1週間か2週間前だったかな、
    RN2で流れてきて。

    とっても懐かしかった。

    Youtubeで探したんだけど、
    オリジナルが... なくて、
    削除されちゃったんだな。


    他サイトで見付かったけど、
    なんとなく、この動画を貼りたくなった。

    君は天然色、
    そのイメージが拭えない。

    あの日のままの、
    あのイメージで。

    きょうも最後まで読んでくださって、ありがとう。
    see you❤

    スポンサーリンク

    最後まで読んで下さってありがとう。Thank you in the future.

    関連記事
    スポンサーサイト
    comment 0 trackback 0
    back-to-top
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。