06.05
    Tue
     IMG_7795-2.png



    いや、


    でも僕には、


    翼があるはず。


    飛べるはず。



    空を見上げる事から始めなくては。



    ***


    土手の補強工事の現場に溜まった雨水。

    羽を休めるにしても
    もっといい場所があったはずなのに、
    カラスが考える事は分からん。

    でも、
    彼を馬鹿だと笑ってはいけません。

    きっと、
    何か考えがあるのでしょう。

    頭のいいカラスだから。

    カラールックアップ「2Strip.look」+レベル補正。

    *************************

    そんな神話があったのかどうかは知らないけれど、
    長い間、シャープさに強くこだわっていました。

    シャープに撮れる事が
    写真を撮る技術の高さを表すもののひとつだと思っていましたから。
    ピントの甘い写真も無理やりシャープにしたりしてね ( ̄▽ ̄;)

    それでも、アンシャープマスクを使うようになってから、
    どんどんシャープさへのこだわりはなくなってきていたような気がします。

    Photoshop のシャープ補正というものが、
    どういう処理が施されてシャープになるのかを知った事は
    大きな事だったと思います。

    えーと、
    それについて以前に書いたことがあるのだけど、
    どの記事だったか探せていません。
    見つかったら貼りますね。

    写真を撮る腕も多少は上達してきて、
    構図とか雰囲気とか、
    シャープさ以外でも勝負できる自信がついてきたのもあるかもしれないし、
    もうひとつは、
    合成加工をしていて
    いつも、自然になじませる事を目指してきたのもあるかもしれません。

    その光景を自分の眼で見た時に、
    こんな風に見えるはずはないよなと思うぐらいシャープにしてしまうのは、
    やっぱり行き過ぎなのだと思うようになりました。

    きょうの画像はシャープ補正なしで、
    逆に、被写体の一部にぼかしをかけています。

    カメラのシャープ設定を
    取りあえず2段階下げてみました。
    次回撮影の結果を見て、
    行けそうだったらその次は最低までもっていこうと思っています。

    木々などの細々としたものを遠景で撮るのがあまり好きじゃないけれど、
    もしかしたらの結果が出るのではないかと、
    かなり期待しちゃってます。


    目標がひとつ出来たのです。

    「安心」というか「安定」というか
    写真を見た時に安心して見ていられる感じ。

    何を隠そう、
    わたしが年に一度あるかないかだけどそんな写真に出逢っていて、
    何故なのかなと考えてみたのだけど、
    きょうの記事で書いた「シャープさの度合い」もそのひとつなのかなと。

    安心・安定の一枚を作り出せるようになりたい。


    *************************

    きのう髪を切ってきました。

    「未解決の女 警視庁文書捜査官」に出演中のあの人の髪型っぽい感じです。

    さぁ、誰でしょね?

    これ、 波瑠さんが主役ですよね。
    でも、これ、
    鈴木京香さんがいての波瑠さんですよね。

    いい味出してるなぁと思って見ている鈴木京香さんぽくなりました。

    当然の事ながら、
    顔は違いますからね (✿≧艸≦) ぷぷっ。

    いい味出してると言えば、斉藤由貴さん。

    au のCM見てからすごい好きになったかなぁ。

    で、「警視庁・捜査一課長」なんだけど、
    由貴さんが味があって面白かったのに今作には出ていなくて、
    えっ、主演女優が出ないってあり? と思って調べてみたら、
    主演は内藤剛志さんだったんですねぇ ( ̄▽ ̄;)

    由貴さんはドラマ上、どこかへ出向している設定になっているらしいので、
    ほとぼりが覚めたらまた戻ってくるのでしょうね。

    由貴さんは潰れはしないだろうけど、
    いなくなるには惜しい人だと思う。
    comeback 由貴さん。
    comeback 寛貴さん。

    右京さんが事件後の成宮寛貴さんを心配して
    「相棒」に復帰させたいという事を話していると何かの記事で読んだんだけど、
    警察の敵として最後終わらせてしまったので戻したくても戻せないようなんです。

    もとはといえばあなたが追い出したんでしょみたいな。
    右京さんの天狗っぷりにはうんざりしてしまいます。

    最後、犯人をたしなめる演技は、もういいです。
    船越さんの演技、特に走る演技と同じくらいくさいです。

    ごめんなさい、
    髪の毛切った話しから、
    きょうはなんだか、余計な事たくさん書いちゃいました。

    ストレス溜まってるのかなぁ ( ̄▽ ̄;)


    きょうも、ありがとう。
    see you❤



    スポンサーリンク

    最後まで読んで下さってありがとう。Thank you in the future.

    関連記事
    comment 0 trackback 0
    back-to-top