06.03
    Sun
    IMG_0736-2.png


    5月10日の日に、
    造園屋さんが来ていて雑草が刈られてしまうので
    暫く撮るものはないなぁと書いた川沿いの土手に行ってみました。

    一ヶ月弱経過して、
    その姿に感動。

    シロツメクサにアカツメクサ、ネジバナとか
    名前の分からない雑草の花も予想以上にたくさん咲いていました。

    根っこは残っていたはずで、
    いま花を咲かせなかったら、
    子孫を残せないとばかりに、
    ぐんぐん伸びて花を咲かせた。

    強いな。

    ***

    さて、きょうの画像のテキスト、
    ほんとは違う写真に載せてとても気に入って、
    FC2にアップロードする所まできたのだけど、
    そこで立ち止まってしまった。

    やっぱり出来なかった。

    遠目に撮影したとはいえ、
    F2.8で撮影していて
    その人物の側には土手しかなくて、
    景色を撮ってたまたま写り込んだようには見えず...

    狙って撮ったんだから当たり前だけど。

    後ろ姿だし、辱めるような記事を書くつもりもなく、
    いいかな、どうかな、
    レタッチしている時から天使と悪魔の問答が続いて、
    とうとう天使が勝ってしまった。

    ご高齢のおばぁちゃまが犬を連れてお散歩していたの。

    犬もね、ご高齢なのか、
    かなり太めのわんちゃんだったけど、
    ヨタヨタ歩いては休んで、歩いては休んで、
    おばあちゃまはそんなわんちゃんに合わせて歩いていたのだけど、
    おばあちゃまもご高齢、
    疲れたのか途中土手の階段の所でしばらく休んでいました。

    もっと微笑ましかったのは、
    歩きながらね、なんだか空が気になるらしくしょっちゅう見上げていたけれど、
    (多分飛行機かな、わたしは確認しなかったけど)
    空を指差しながら、わんちゃんに何か話しかけているのが
    まるでお孫さんに話しかけているようでほのぼのしました。

    「あなたと一緒で倍楽しい。」でしょ。

    空音。も写真を撮ったり休憩をしたりしながら、
    このおばぁちゃまと抜いたり、抜かれたりしながら、
    ずっと付かず離れずで土手を歩ききりました。

    こんど出会ったら、
    写真を撮らせてもらえるよう話してみようか。
    いや、仲良くなるのが先かな。

    でも、写真を撮られると知ったら構えちゃうよね。
    ほんとは、
    知らない間に自然な感じで撮りたいけど、しょうがないね。


    それで、
    おばぁちゃまの写真が使えなくて急遽選んだのが、
    二台の自転車の写真。

    中高生ぐらいの男の子と女の子の自転車。

    土手の階段にぴったり並んで座って、
    お話ししていました。

    「あなたと一緒で倍楽しい。」


    きょうも、ありがとう。
    see you❤



    スポンサーリンク

    最後まで読んで下さってありがとう。Thank you in the future.
     にほんブログ村 写真ブログ フォトレタッチ・写真加工へ

    関連記事
    comment 0 trackback 0
    back-to-top