08.05
    Sat
    加工用の素材を探してフリーの素材屋さんをうろちょろ見ていると、
    個性的な作品がたくさんあって、見ていてほんとに楽しいです。

    作品として見ている分には楽しいです。
    でも、加工の為の素材として使うには、難ありな場合もあります。

    難ありですが、使いたいと思う事も多々ありまして、
    そんな時はレベル補正です。

    Photoshopの色調補正の中には
    明るさ・コントラストから始まって、
    レベル補正、色相・彩度、トーンカーブなど
    明暗や色の補正をするための機能がたくさんあるけれど、
    明暗差の激しい写真や特異な加工をする時以外は
    レベル補正(+自然な彩度)のみで補正しています。

    写真を始めたばかりの頃は、
    レベル補正、色相・彩度、明るさ・コントラスト、
    フルコースのようにどれ1つ外しちゃいけないみたいな感じで使っていたけれど、
    いまはレベル補正のみです。
    ヒストグラムがいろんな事を教えてくれるので補正しやすいです。

    キツネの写真を補正してみました。
    ↓ 元画像です。

    色調補正 元画像

    ぱっと見、暗いなと思ったので明るさの調整。
    レベル補正のチャンネルRGBのみで補正したのが下の画像です。

    色調補正 工程1 

    これでOKにしてしまいそうになりますが、
    チャンネル レッド・グリーン・ブルーについても見ていくと気づきます。
    赤色が強く出ているんですね。
    なので、それぞれ3つのチャンネルでも補正したのが下の画像です。
    赤が強く出ていた方がキツネの毛が綺麗に見えるような気がしますが、
    でも、写真全体を見ると...
    ↓ これが実際の色に近いのではないかと思います。
    色調補正2 

    実はわたし、
    写真を見る時に、この色被りを探すのが好きだったりします。
    嫌な奴でしょー? ( ̄▽ ̄;)

    色被りだって、
    意図してそう撮影した、補正した、という事もあるので、
    それがどうという事はないのだけれど、
    ただ、色を見る目を養いたいなという、
    日々、お勉強させていただいています。

    スポンサーリンク

    最後まで読んで下さってありがとう。Thank you in the future.
     にほんブログ村 写真ブログ フォトレタッチ・写真加工へ

    関連記事
    comment 0 trackback 0
    08.05
    Sat
    Enjoy the summer。
    Enjoy the summer。 posted by (C)空音。

    前回は色域指定を使って切り抜きをしましたが、
    今回はもう1つの方法、レイヤー効果を使っての切り抜きです。
    元画像は ↓ です。

    Enjoy the summer。元画像 

    青い空と合成する為にヤシの木を切り抜きます。

    レイヤーパレットのレイヤースタイルを追加からレイヤー効果を選択。
    「このレイヤー」右側の白いスライダ
    Altキーを押しながら左側に移動していくと、
    空の部分が透明になっていきます。
    画像を確認しながら、空が全て透明になるまでスライダを移動します。

    ブレンド条件として、グレー・レッド・グリーン・ブルーの4色があるのだけれど、
    どの色を選択しても空を透明にする事が出来ました。
    元画像の空が白いからかな?
    いろんな画像で試してみてその辺を探ってみたいと思います。

    このレイヤー効果を使っての切り抜きも、
    とても簡単で、綺麗に切り抜くことが出来ました。

    切り抜きは、大抵クイック選択ツールを使って範囲指定し、
    マスクを作成していました。
    前回の色域指定での切り抜きもマスクを作成出来るので、
    後で調整が出来て便利です。
    レイヤー効果を使っての切り抜きはマスクを作成する事は出来ないけれど、
    後から調整し直すことは出来るので、
    やっぱり便利ですね。

    どれを使うのか、
    画像によって使い分ける感じですね。

    +-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

    Photoshop CCも、3月から使い始めて5ヵ月になろうとしています。
    ElementsとCCでは、機能の居場所(?)が違うので、
    CCを開いてもとまどうばかり。
    どうにもならなくてElementsを起ち上げることが多かったのだけど、
    最近はCCに慣れてきたのでElementsにお世話になる事も殆どなくなり、
    今度はElementsを開くととまどうようになりました。
    もう、Elementsから卒業する時期でしょうか。

    スポンサーリンク

    最後まで読んで下さってありがとう。Thank you in the future.
     にほんブログ村 写真ブログ フォトレタッチ・写真加工へ

    関連記事
    comment 0 trackback 0
    back-to-top