08.16
    Wed
    オートン効果CC


    暑い最中に撮影しました、親水公園です。
    水が汚らしいのが大変気になりますが、
    鬱蒼とした感じや、木漏れ日や、いろいろ自然を感じられるので、
    親水公園は大好きです。
    こんかいもiPhone写真ですが、久しぶりにオートン風に加工してみました。

    Elementsでのオートン風加工についてはElementsでオートン風。で書いたのですが、
    Photoshop CCにはないんですよねー。
    なので、Photoshopでどういう過程を辿れば良いのか、
    Elementsの方で検証してみました。


     オートン風に加工したい画像を開き、
    ガイド編集を開くと、
     左の画像のようなオートン効果の作成画面が出てきます。
     
     まず、オートン効果を追加をクリック。
     その後、ぼかし具合やノイズの程度、明るさを調整します。
     そして、完了をクリックして、通常の編集画面に戻ると
     ↓ の画像のようにレイヤーが増えています。
    (レイヤー名blurfocus
      
       オートン効果検証1

    まず確認したのが、上から1枚目のレイヤー(レイヤー名blur)の描画モードです。
    乗算で重ねてありますね。
    そして次に確認したのが、上から1枚目と2枚目のレイヤーの状態です。

    オートン効果検証2 オートン効果検証3

    左側がレイヤーfocus。
    元画像より明るく調整されています

    右側がレイヤーblur。
    こちらはレイヤーfocusをぼかしてあります。
    この2枚の結果は、
    多分、オートン効果作成画面での
    ぼかし具合やノイズの程度、明るさの調整具合によって
    変わってくるのではないかと思います。

    という事で、
    この検証結果を参考にPhotoshop CCで加工したのが、
    こんかいの1枚目の画像です。

    ちなみに、
    ↓ 元画像(左)とElementsでオートン風に加工した画像(右)です。

    オートン効果元画像 オートン効果Elements

    +-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

    これを書いている途中で、突然、
    パソコンからチクタク、チクタク、
    時限爆弾のような音がしてきました。
    そして、落ちました。
    寿命が近いのでしょうか...

    てか、
    も一度起ち上げて、心配だったのが、
    この記事が生きているのかどうかという事。

    そしたらですねー、
    生きてましたよ。
    しっかり自動保存していてくれました。

    時にはやるじゃん! と思うこともある、FC2ですね。

    きょうも見て下さって、ありがとう。
    see you❤

    スポンサーリンク

    最後まで読んで下さってありがとう。Thank you in the future.
     にほんブログ村 写真ブログ フォトレタッチ・写真加工へ

    関連記事
    comment 0 trackback 0
    08.15
    Tue

    前回、
    GRADATIONか、VARIANCE、SCHEMESあたりの得点を上げると、
    解除出来るかもしれません。と書きましたが、
    GRADATIONの得点を60に上げた所でロック解除となりました。

    rcolor8.png

    COMPLEMENT
    円やテキストの色の補色となる色を
    上に並んだ色から選ぶゲーム。

    補色とは?
    色相環で正反対に位置する関係の色の組合せ。

    補色同士の色の組み合わせは、
    互いの色を引き立て合う相乗効果があり、補色調和」といわれる。
    しかし、
    純色など、明度が同じ補色同士を組合せた場合は、
    ハレーションを引き起こして、目がチカチカしてしまう。
    wikiヨリ。

    正反対の位置にいる同志なのに、
    お互いを引き立てあう。

    似たもの同志が集まって安心しきっているよりも、
    よっぽど夢がある。

    けど...
    我が強すぎては、
    ぶつかり合うという感じでしょうか。

    きょうも見て下さって、ありがとう。
    see you❤

    スポンサーリンク

    最後まで読んで下さってありがとう。Thank you in the future.
     にほんブログ村 写真ブログ フォトレタッチ・写真加工へ

    関連記事
    comment 0 trackback 0
    08.14
    Mon
    最近、眼が疲れているなぁと思って、
    視力も落ちてきているような気がするし、
    これはとてもよろしくないので、
    視力回復の助けになるようなアプリはないかと探していたんですよ。

    ひとつ良さげなのを見つけて、いまトレーニング中です。
    この件については、飛躍的な効果が感じられたら書いてみようと思いますが、
    こんかいは、その時に一緒に見つけたアプリ「r.color」について書いてみます。

    デザイナーさんは、とても色にシビアだと思うのだけど、
    写真を撮る人にとっても、色を見る眼はとても大事だよね。
    この「r.color」では、iPhone版では7つ、Android版では6つのゲームで、
    色を見る力を高めることが出来そうですよ。

     
     MATCHING:文字と同じ色を当てる
     WHEEL:正しい色相環を作る
     GRADATION:正しいグラデーションを作る
     COMPLEMENT:文字の色に対する補色を当てる
     BRIGHTNESS:上から明度の順番に並び替える
     VARIANCE(iPhone版のみ):写真に対する明度、
                    彩度の加工を見極める
     SCHEMES:イラストで使われている色を当てる

     iPhoneなので7つのゲームが出来るはずなのだけど、
     まだ6つしかロックを解除出来ていません。
     GRADATIONか、VARIANCE、SCHEMESあたりの
     得点を上げると、解除出来るかもしれません。
     最後に残ったCOMPLEMENT、一番やってみたかった
     かも。





    rcolor 1 rcolor 2

    左側はMATCHING。
    円やテキストの色と同じ色を上に並んだ色から選ぶゲーム。
    時間が経つにつれて中央の円が上の5色に近づくぐらい大きくなり、
    そうするととても分かりやすいのだけど、
    高得点を出すには早さと正確さが必要なので、そこまで待ってはいられません。
    右側はWHEEL。
    色相環の色の抜けている所に、
    下に並んだ色から当てはまる色を選んでいくゲーム。

    rcolor 3 rcolor 4

    左側はGRADATION。
    一番上と一番下の色は固定、その他の色を移動させて、
    正しいグラデーションを作るゲーム。
    割りと好きだけど、入れたい所に入れたい色がスムーズに入ってくれなくて、
    早さが稼げないわたし。
    右側はBRIGHTNESS。
    明るい順に並べ替えるゲーム。わたしはこれが、苦手です ( ̄▽ ̄;)

    rcolor6.png rcolor 5

    左側はVARIANCE。
    自前の写真を1枚選び、
    その写真にどんな加工(明暗、彩度)がされたかを選ぶゲーム。
    最初は割と簡単なんだけど、
    そのうち合わせ技が出てきて、結構難しい。
    右側はSCHEMES。
    イラストに使われている色を上に並んだ色から選ぶゲーム。
    これも苦手です ( ̄▽ ̄;)

    どのゲームも、
    だんだん難しくなっていきます。
    ポイントは...
    早さも必要だということ。
    のんびり屋じゃ、だめなの? ( ̄▽ ̄;)

    VARIANCEは、写真が好きな人ならはまるんじゃないかなー。
    やってみて!

    最後まで読んで下さって、ありがとう。
    see you❤

    スポンサーリンク

    最後まで読んで下さってありがとう。Thank you in the future.
     にほんブログ村 写真ブログ フォトレタッチ・写真加工へ

    関連記事
    comment 0 trackback 0
    back-to-top