09.30
    Wed

    相思華。


    田舎に住んでいた頃は彼岸花を見た事がありませんでした。

    綺麗な花には毒がある。と言いますが、この妖艶な彼岸花にもアルカロイド系の毒があり、土に穴を掘る小動物を避ける為に、畦や土手に植えたと考えられているそうです。

    種子で増える事が出来ないので、中国から伝わった1株の球根から株分けの形で日本全国に広まったそうですが、上記の理由で人の手で植えられてきたわけですね。

    わたしが住んでいた地域にもぐらがいなかったわけではないと思いますが、畦道に彼岸花が群生しているお写真とか拝見すると、そんな光景を子供の頃に見れなかった事を、少し残念に思ったりします。

    ことし最後の相思華です。
    来年 また会う日まで...

    +-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-++-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

    9月28日はスーパームーンでしたね。みなさんの所でお写真をたくさん拝見させていただきました。
    わたしも撮るには撮ったのですがね... いろいろ問題ありでして...

    職場には一眼は持っていけないのでコンデジを持ち歩いているんですね。
    仕事の行き帰りに、「撮りたいなー」と思う場面がしばしば訪れたので購入したわけですが、なかなかそう思っても撮れない。のんびり屋なので、じっくり撮る時間がないと撮れないのです ( ̄▽ ̄;)
    お陰で購入したはいいけど、全然使いこなせるようにならない。特に夜間の撮影。
    コンデジの操作に慣れていない上に暗いという条件2つが重なっただけでもうお手上げ。
    仕事が終って外に出ると大きなお月様が見えたのでチャレンジしたのだけれど、全然月にピントが合わずにボケ写真が数枚撮れただけでした。

    買い物をして家に帰る途中に親水公園があるのだけれど、そこを通りかかったらちょっと見上げた所にスーパームーンが見えました。
    そして、柵に腰を下ろして空を見上げる男性が1人。手には煙草。
    なにを気にする風でもなく、じーっと空を眺めていました。
    いいなぁ。

    停めた車の中で時間を潰す男性や、マンションの前で立ちすくみ携帯を見つめる男性... そんな男性を見ると、「あー 家に帰りたくないのかなー」とかよく思ったけれど、この月を眺める男性はそんな事はなく、ただ純粋に、大きなまん丸のお月様を眺めているように見えました。
    きっと写真好きな人だろう。いや、詩人さんかもしれない。そんな事まで想像してしまうわたしです ( ̄▽ ̄;)

    多分、きっと... この男性に触発されたのだと思うのです。
    一度はもうスーパームーンはいいやと諦めたのに、家に帰り夕飯を済ますと、一眼を持って近くの公園にある小山へと出かけました。
    スーパームーン... あかるい!!

    そしてまたもや困難が。
    もって行った三脚の部品がない事に気付きました。(カメラに装着し雲台に固定する部品。)
    なんで? どこで失くしちゃったんだろ?
    頭の中がクエスチョンマークで一杯になったのだけれど、もう諦め、運よくこの公園には木製のテーブルとイスがあるので、そのテーブルを支えにぶれないように手持ちで撮影しました。
    数枚撮影してデータを確認して帰宅。

    そして... やっぱりね。

    かなりトリミングしないといけないのでUPするのを断念。
    わたし単焦点レンズしか持っていないのだけれど、それも90mmと24mm。
    もうレンズ沼からは脱出したのですよ。その結果の単焦点レンズしか使わない主義。
    次に目指すレンズは... ものすごく高そうです... それに重そう... ヽ(o_ _)o

    最後まで読んで下さり、ありがとうございました。




    スポンサーリンク

    最後まで読んで下さってありがとう。Thank you in the future.
     にほんブログ村 写真ブログ フォトレタッチ・写真加工へ

    関連記事
    comment 2
    09.27
    Sun

    相思華。




    この彼岸花を撮影してから 1週間が過ぎました。

    情熱の赤い華の季節は もう終わりですね。

    あっ わたしは関東に住んでいますが

    みなさんがお住まいの所では どうでしょうか?

    まだまだ いろんな彼岸花のシーンを見る事が出来るかな。




    スポンサーリンク

    最後まで読んで下さってありがとう。Thank you in the future.
     にほんブログ村 写真ブログ フォトレタッチ・写真加工へ

    関連記事
    comment 4
    09.26
    Sat

    桜と観覧車。


    きみと 観覧車に乗ったよね。

    遠くに 桜色に染まった街路が見えた。

    ミニチュアみたいに 赤い車が流れていった。


    思い出そうとしたんだ。

    その時の きみの手の温もりを。


    でも 思い出せない。


    夢か。

    まぼろしだったのか。


    +-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

    今回は桜の写真と観覧車の写真を使った多重露光風です。

    多重露光とは、写真撮影時に、フィルム1こまに複数回以上露光する写真技法です。
    同じ印画紙に複数のネガの焼き付けを行う写真技法も多重露光といいます。


    下の2枚の写真を使ってElementsで加工してみます。

    1元画1 2元画2


    1. 桜の写真を開き、全てを範囲選択しコピーする。

    2. 観覧車の写真を開き新規レイヤーを作成。コピーした桜の写真をペーストする。

    3. レイヤーパネルで観覧車の写真の上に桜の写真が重なった状態で、桜の写真の描画
      モードを変更します。


    スクショ1  今回はロモカメラ効果もかけた
      かったので、あっさりとソフト
      ライトで重ねました。


    ※ ロモカメラ効果のかけ方は、
    「夏の終わり。」
    を参照願います。





    スポンサーリンク

    最後まで読んで下さってありがとう。Thank you in the future.
     にほんブログ村 写真ブログ フォトレタッチ・写真加工へ

    comment 0
    back-to-top