08.06
    Sat
    IMG_2121.jpg


    これは4日の日のお話しです。

    暑かったですねぇ。

    雨予報が数日続いて、思うようにお洗濯が出来なかったので、
    お休みということもあって、存分にお洗濯しましたよ。
    で、ですね...
    ベランダに出ると、お庭の木陰の下に、
    朝寝をしている猫ちゃんが一匹。
    洗濯ものを干していても、我関せず寝ている。
    干し終わったら写真を撮ろう。そう思っていたら、
    異変に気づいて、シダの葉の繁みの中に隠れちゃった。
    距離を縮めようと、写真を撮りながらじりじり近づくけれど、
    警戒心が解けない、これが精いっぱいでした。
    (ちなみに、わたしは、単焦点愛用者)

    公園猫は誰にでもすり寄ってくるけれど、
    飼い猫は、ご飯をくれる人にしかなつかないものなのでしょうか。

    露光量を上げすぎたかなと思ったりしましたが、
    この日は、ぴーかんに晴れていて、それっぽいから、
    お得意の、まっ、いいかぁ。てな感じです (✿→艸←)

    +-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

    「営業部長 吉良奈津子」第3話を見ました。
    吉良奈津子の旦那は、もう、最低最悪の路線を走っています。
    シッターも最低。
    どんな事情があるにせよ、自分の不幸を、他人も不幸に陥れる事で慰めてはいけない。
    そんな事をしても、わたしはみじめになるだけだから、
    わたしなら、意地でも幸せになる努力をするな。
    (不幸の原因がどうにもならない事であるならば、幸せになる考え方に変えるのもあり)。
    そういう点では、わたしは、吉良奈津子に似ている部分があると思うんだ。
    だから共感できるのかもしれないな。

    前回の記事で、「高木CDとの関係性の変化」を楽しんでいると書きましたが、
    その考えが間違いである事に気づきました。
    一見、高木CDは吉良奈津子を嫌っているように見えるけれど、
    何だかんだいって、吉良奈津子に協力的。
    それは、吉良奈津子が慣れない営業をしながら、少しづつ成長している事で
    高木CDとの関係性が変化しているのだと思ったけれど、
    実は、高木CDは、CDとしての吉良奈津子を尊敬していると知り、
    2人の関係が、なんだか、とても素敵に思えました。

    枕営業なんて、ほんとにあるのかどうかは知らない。
    局としては、松嶋奈々子の濡れ場を作りたかったみたいだけれど、
    わたしは、このドラマにはない方が良いと思う。
    松嶋奈々子がイメージ作りのために拒否してるみたいな話しもあるけれど、
    絶対なかった方が良かったと思うよ。
    その方が、女王吉良奈津子に似合ってる。
    女王さまは、そんな手を使ってはいけないんだ。
    でも、無理やりホテルのエレベーターに乗せられて、
    閉まりそうになった時に助けに来た、高木CD。
    なんてかっこいいのでしょう。

    女王さまには敵がたくさん。
    だから、騎士が必要なんだ。
    高木CDは、正に、吉良奈津子の騎士でした。

    その後公園での2人のやりとり。
    高木CDが見る吉良奈津子。
    「あなたは営業部長なんですよ」
    高木CDのこの言葉に、吉良奈津子はクリエイティブに戻る気持ちを捨て、
    営業で、会社にとってなくてはならない部署・存在になる事を決意する。
    わたし、も一つ予想した。
    吉良奈津子の歓迎会をまだやってないんだよね。
    営業でのノルマを達成して、歓迎会シーンで終わり。てのもいいかなと。
    DAIGO演じる一条達哉も、いまは何だか不穏な動きをしてるけど、
    その時には、吉良奈津子側についていると思うな。

    仕事関係 7割。
    そのうち、高木CDと吉良奈津子の絡み3割。
    姑 もういらん。
    情けない旦那とシッターとの絡み 嫌々ながら 1割
    情けない旦那と吉良奈津子の絡み 1割
    その他 1割

    こんな感じでお願いします (✿→艸←)


    きょうも、最後まで読んでくださってありがとう。
    いただいたコメントのお返事は
    毎度のことながら、遅れます。
    ごめんなさい。


    スポンサーリンク

    最後まで読んで下さってありがとう。Thank you in the future.
    下のバナーをぽちっと応援お願いします ヾ(╹◡╹❀)ノ゙
     にほんブログ村 写真ブログ フォトレタッチ・写真加工へ

    comment 0 trackback 0
    back-to-top