12.30
    Wed


    読みたいと思いつつ積極的に手に入れようと動いていなかったのですが、きのう、どうしても、手に入れるべき時は「いま」な感じがして、ネットで購入、きょう届きます。又吉直樹の「火花」です。
    販売部数がものすごいことになっているようですが、それは、物珍しさからなのか... それもちょっとはあるかもしれないけれど、それだけじゃないよね。それを自分で確認したくて、読まなくちゃ、読みたい、そう思った。
    お正月休み中に読める、ちょうど良いタイミングで、わたしのこころが動きました。

    +-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

    先日GEOで借りてきた映画の感想をまだ全部書いていなかったね。
    借りてきたのが、さくらん・雨あがる・ベイマックス・しあわせのパン・山のあなた〜徳市の恋〜・死国。

    一言感想です。「さくらん」は書いたので省いて...

    「雨あがる」... 山本周五郎の短編小説が原作。最後はちょっとね、その後はどうなったの? と想像してしまう終わり方なのだけど、Wikipediaによると、その後がはっきりと分かるシーンを撮影してあったそうです。でも主演の寺尾聰の「(その場面は)演じていて意心地が悪かった。」の一言でカットされたそうです。わたしは、それでよかったと思いました。余韻の残る終り方が好きです。

    「ベイマックス」... ん~と、ストーリー的には悪くないとは思うけど... なんだろね... 眼が興味を示さないのは。3DCGのアニメーションに拒否反応。魅力を感じない。

    「しあわせのパン」... これは、想像通り「かもめ食堂」に通じるものがありました。が、わたしの中ではかもめ食堂には及ばず。
    原田知世と大泉洋主演。原田知世はそのまんまな感じ。おしゃべりな大泉洋は大変な演技をしていた感有り(笑)

    「山のあなた〜徳市の恋〜」... 1938年公開の『按摩と女』のリメイク作品。草薙剛は演技力あると思うけど、映画は、まぁ... 可もなく不可もなくという感じ。

    「死国」... 坂東眞砂子の小説が原作。他の作品も読ませる力有り。日本らしいホラー作品。

    +-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

    さて、きょうのタイトル、ことし最後の「思い出した。」ですが...

    例のサイトでマクロ写真を見ていると、F値がかなり高い画像が眼につきます。はっきり言って、気持ち悪いほどのものもありますが ( ̄▽ ̄;)

    わたしのマクロ撮影の原点は、そう、きょうアップロードしたような画像が原点です。
    ピントはピンポイントで、ぼかした部分のグラデーションを綺麗に表現したマクロ写真に魅かれ、自分でも撮影してみたいと勉強・工夫を始めました。
    なので、画像全体がはっきり・くっきりのマクロ写真に違和感を感じ、気に成る画像のF値を確認しまくりました。
    わたしがマクロレンズを装着している時は、F値は2.8固定のようなもので殆ど変えません。
    それなのに、このサイトではF8とかF11とか当たり前で、きょうはF32なんていう作品に出逢ってしまいました。

    しかーしですね... この記事を書くための画像としてスーパーマクロの画像を探していると、あったんですよ、F2.8より高いF値で撮影した画像が。そして、気付いた。ここ数年は楽をしてスーパーマクロの世界へ行くことをしていなかったけれど、スーパーマクロの世界で撮影していると、自然と上げなくちゃいけないと思い上げて撮影していた事実があったことを思い出しました。ちなみにきょうの画像はF5で撮影したタンポポです。

    試しに例のサイトで風景の方も見てみると、これも驚き。風景というとF10とか高いF値で撮影するものと思っていました。
    レンズによってそのレンズの最高のパフォーマンスを発揮するF値があるそうなのですが、ちなみに、わたしが所有している広角レンズだとF8ぐらいで撮影するのが一番だそうです。なので、それを意識して撮影するようにしているのですが、驚きの画像はF3.5とかの低いF値で撮影されていました。お休み中に、何故そのF値を選択したのか、風景の方とマクロの方と、自分なりに検証、撮影に生かしていけたらなと思っています。

    ことしも、いろいろ新しいことにチャレンジしてきたけれど、いつも見てくれる人がいて、続ける力になっていたと思います。ありがとうございました。
    来年も変わらずチャレンジの年になりそうです。
    何をしでかすか分かりません (✿→艸←)
    変わらず、どうぞよろしくお願いします。

    ことし最後の更新でした。
    See you next year。



    スポンサーリンク

    最後まで読んで下さってありがとう。Thank you in the future.
    下のバナーをぽちっと応援お願いします ヾ(╹◡╹❀)ノ゙
     にほんブログ村 写真ブログ フォトレタッチ・写真加工へ

    comment 0 trackback 0
    back-to-top