05.25
    Thu
    蜷川実花風


    このブログには「蜷川実花風」に作った画像から来て下さる方が結構いらっしゃるんですよね。
    そんなわけで、
    きょうは「蜷川実花風」を目指してみました。

    女性の写真とブーゲンビリアの写真、蝶々の写真2枚を重ねてあります。
    (いずれもフリー素材です)
    その他小技をちょこちょこっと使って、見られる感じにまとめたのだけれど、
    ちょっとね、蜷川実花風から遠のいてるような気がしてなりません。
    華やかさはあるのに、なんでかなーと考えたんですよ。
    多分ねぇ...
    はっきりしない中途半端な色が広い範囲で混じっているからなんじゃないかと思うんだよね。
    そう思うでしょ?
    てか、またここで1人反省会開いてるし (✿→艸←)

    きょうは蜷川実花風に加工するのに良さげな写真が他にも何枚かダウンロード出来たので、
    またチャレンジしますよ。

    スポンサーリンク

    最後まで読んで下さってありがとう。Thank you in the future.
    下のバナーをぽちっと応援お願いします ヾ(╹◡╹❀)ノ゙
     にほんブログ村 写真ブログ フォトレタッチ・写真加工へ

    comment 0 trackback 0
    01.21
    Thu


    金魚はビードロの中でしか生きられない。
    金魚は川に帰ったら三代でフナに返る。美しくいられるのもビードロの中だけ。

    印象的な台詞、さくらんの台詞です。

    この記事で触れた → 
    観ました「さくらん」。 さくらんの重要なキーワードとは「金魚」でした。
    ビードロを吉原に、金魚を遊女に譬えているのですね。
    ビードロの中でしか生きられない金魚。それを描いたのが映画「さくらん」です。

    金魚は、フナを観賞用にと交配を重ねた結果生まれた観賞魚です。
    金魚まつりで撮影したひらひらの鰭の金魚の写真がありましたので、蜷川実花風に加工。
    今回も薔薇の写真3枚を重ねてあります。

    数日前から「マイガール」を何度も何度も繰り返し見ています。(録画したTVドラマ)
    主人公はカメラマンのアシスタントをしながら、子供を育てています。
    突然眼の前から消えてしまった愛する人が、密かに産み育てていた子供。
    突然の事故で亡くなってしまった愛する人の子供。
    不器用ながら、仕事と子育てと... 少しずつパパになっていく主人公に... 感情移入しているわけではなくて...
    多分、そのTVドラマを見ていた時期の自分の生活が思い出されるからだと思うけど、涙が出て、何度も見てしまいます。

    そんな事って、ないですか?



    スポンサーリンク

    最後まで読んで下さってありがとう。Thank you in the future.
    下のバナーをぽちっと応援お願いします ヾ(╹◡╹❀)ノ゙
     にほんブログ村 写真ブログ フォトレタッチ・写真加工へ

    comment 0 trackback 0
    12.19
    Sat


    ベイマックスを残して全て観終わりました。
    最初に観たということもあるとは思いますが、やはり色彩的にインパクトが強かった「さくらん」の感想を少し書いてみます。
    原作はマンガであることを後で知ったのだけど、読んだ事もないし知らなかったので何の先入観もなく見れました。ストーリー的には、まぁ... ありがちな... 遊女の世界なんだろうなぁという感じです。
    最後まで観れたのは、やはり、色のせいなのかな。
    ストーリーが平凡な分、花魁の衣装や背景に集中出来ました。
    普段色を組み合わせる時に、補色関係にある2色を選ぶことはほとんどないわたしだけれど、緑色と紫色、赤色と水色の組み合わせがとても新鮮に見えて好きになりました。
    主役の演技(演技なのか地なのか? 笑)は、この映画の色に合っているのではないかと思いました。
    この映画の中で光って見えたのは安藤政信さん。有名な俳優さんでしょうか。
    という事で、「さくらん」は色彩を楽しむ映画でした。(わたしにとってはです。)
    そして、「さくらん」を意識して蜷川実花風に作り込んでみました。
    4枚の画像を重ねてあります。牡丹の花を見ていたら、まるで「さくらん」の重要なキーワードである○○○○みたいだと思いました。
    次に蜷川実花風に作る時は、○○○○をモチーフに使いたいと思います。さぁ、なんでしょねぇ? (✿→艸←)

    あしたは、もしかしたら、久しぶりに写真撮影に出掛けるかもしれません。
    しかーし... 普段スマホ撮影しかしていない、でも一眼で撮れるようになりたい、まずはネオ一眼で練習しよう。と考えているちょー初心者を連れて指導?(笑)しながらなので、期待できそうもありません (ノ◇≦。)
    しかし... 人に教えられるということは重要なことですよね。自分がちゃんと理解していないと教えられないですしね。
    というのも、わたしは自分に関係のないことは、例え写真撮影に関することでも覚えようとしないので、分からないことはまだたくさんあります。
    自分の力試しのつもりでがんばってみます ( ̄▽ ̄;)



    スポンサーリンク

    最後まで読んで下さってありがとう。Thank you in the future.
    下のバナーをぽちっと応援お願いします ヾ(╹◡╹❀)ノ゙
     にほんブログ村 写真ブログ フォトレタッチ・写真加工へ

    comment 0 trackback 0
    back-to-top