10.20
    Tue
    ハイキー。


    今回は、ハイキーについてです。

    ハイキーとは、適正露出よりも明るさをプラス(お好みで)して撮影することです。
    やさしい感じや、ふんわりとソフトな感じが出ますね。
    そのことからも、被写体を選んで、ねらってハイキーな感じに撮りたいところです。

    ここでは、いつもの通り、Elementsでハイキーを実現するためのレタッチの仕方についてお話します。


    1. レイヤーパネルの新規調整レイヤーからレベル補正を開く。

    スクショ1 中間調の△スライダーを左に動かして明るさを出し
     ます。
     次に、ハイライト側の△スライダーを左に動かして
     輝きを出します。

     明るくすると眠い感じになるので、シャドウ側の▲
     スライダーを右に動かして、ちょっとだけメリハリ
     をつけます。
     
     



    2. レイヤーパネルの新規調整レイヤーから色相・彩度を開く。
      明るくすると色が薄くなるので適度に彩度を上げます。



    適正露出   こちらは、適正にレタッチしたものです。 




    スポンサーリンク

    最後まで読んで下さってありがとう。Thank you in the future.
     にほんブログ村 写真ブログ フォトレタッチ・写真加工へ

    comment 0
    back-to-top