10.09
    Fri
    根津神社。


    きょう一枚目は、OLYMPUSのSTYLUS SH-1で撮影したもので、これはノーレタッチです。
    そうなんです。STYLUSにはいくつかのアートフィルターが搭載されていて、これはラフモノクロームというフィルタをかけて撮影しました。

    コントラストが効いて程よく乗ったノイズが、昭和の懐かしさを感じさせてくれますね。
    下町の風景とか、退廃的なイメージとかもいいかもしれません。



    月島。


    そして2枚目はElementsでラフモノクロームに加工したものです。

    お花でも結構いけます。
    やってみましょう。


    1. 画像を開く。

    1 コントラストを高めに調整しま
     す。
     今回はレベル補正にて調整しま
     した。
     画像を確認しながら、ハイライ
     トレベルのスライダを左に、シ
     ャドウレベルのスライダを右に
     動かして調整。

     

    2. モノクロに変更する。
    2 色相・彩度の調整で、彩度のス
     ライダを-100まで動かしモノク
     ロにする。


    3. ノイズをかける。
    3 フィルタ → ノイズ → ノイズを加えるで
     左クリック。
     

     

    4. ノイズの設定。
    4 均等に分布を選択し、グレース
     ケールノイズにチェックを入れ
     る。
     画像を確認しながらスライダを
     動かし調整する。




    出来上がりです。


    相思華。




    スポンサーリンク

    最後まで読んで下さってありがとう。Thank you in the future.
     にほんブログ村 写真ブログ フォトレタッチ・写真加工へ

    comment 0
    back-to-top