06.24
    Sat
    燃え尽きるまで。


    これは、一枚の写真が燃えていくのを表現したものです。
    今回で2度目の挑戦なのですが、
    これも、とてもムズいのです。

    何かの効果をかける時に、
    プレビューを見ながらスライダーで調整するのは楽だけれど、
    ブラシを使って自分で作り出していくのが
    どうにもこうにも、苦手なのです。

    センスが問われますよね。

    日頃から物をよく観察する習慣をつけると、
    役に立つことが増えるかもしれないと思いました。
    見たこともないものを表現するのは難しいですから。

    さて、
    今日のタイトルですが、
    写真を加工している時から、そのタイトルは「燃え尽きるまで。」
    でと考えていました。

    でも、記事を書く時になって、ふと、頭によぎったのです。
    「燃え尽きるまで。」に「に」をつけたら...

    たった一文字、「に」をつけただけで、
    なんか... とても焦りを感じてしまうタイトルになりました ( ̄▽ ̄;)

    やるだけでは駄目で、
    何かしらの結果を出したい。
    燃え尽きる前に。
    そんな気分だったのでしょうか、無意識にですけどね。

    何冊もの本を見ながら、
    同じものを作ることで、その機能を覚えようと思うのだけれど、
    持っているのはCSが対象の本なので、思うように事が運びません。
    で、ネットでCCが対象のチュートリアルを探し出すのだけれど、
    今度は、Photoshopの画面とネットの画面を行ったり来たりで、
    もうっ!
    てな感じになります。

    もうっ!

    きょうも最後まで読んでくれて、ありがとう。
    see you❤


    スポンサーリンク

    最後まで読んで下さってありがとう。Thank you in the future.
    下のバナーをぽちっと応援お願いします ヾ(╹◡╹❀)ノ゙
     にほんブログ村 写真ブログ フォトレタッチ・写真加工へ

    関連記事
    comment 0 trackback 0
    06.23
    Fri
    消火活動中。


    Photoshop CCの中に目新しいツールやフィルターを見つけると、
    Elementsにはなかったのかなと、確認してみる。

    なければ、やっぱPhotoshopだなぁと思うし、
    あれば、Elementsを使いこなせてなかったんだなぁと、へこむ (✿→艸←)

    きょうの画像は、Elementsにはなかった炎を作り出すフィルターで
    炎を作ってみたい欲求を果たしたものです。
    いやー、Elementsでも炎を作ってみたことはありました。
    けっこう、ムズいんですよ。
    いやね、やる事は簡単なんだけど、
    炎っぽくするのがムズかったんだと思います。
    ゆがみフィルタや指先ツールで形を作っていくやり方だったから。

    でも、Photoshopで炎を作るのはちょー簡単で、
    それに、いろいろ応用も効くんだなぁと思いました。
    女性の髪の毛にも使えるよねぇ。(と、思うのだけど、どうかな...)

    きのうはお勉強に時間を割いてしまったので、
    加工をする時間がとれませんでした。
    なので、燃えさかる紅茶の画像を熟成中フォルダの中から引っ張り出して、
    それで記事を書こうと思ったのだけれど、
    それだけじゃつまらない。と思ってしまったんですよね。
    やっぱ、熟成中でした (✿→艸←) 
    なので、急遽、消火活動をしていただく事に。

    ここでもElementsにはなかった機能、パペットワープを使いました。
    ホースから出てくる水の向きが下向き過ぎたので
    炎に命中させる感じで上向きに修正しました。
    便利な機能ですねぇ。

    というわけで、
    この画像を作り終えた時には、記事を書く力は残っておらず
    きょうの更新になってしまいました ヽ(o_ _)o 

    +-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

    ここに来て下さる殆どの方は
    写真を撮るのが好きな方だと思います。
    もちろん、わたしも写真を撮るのが好きです。
    でも、それと同等か、
    あるいはそれ以上に、写真を加工するのが好きなのです。
    そして、最終的な目標は、
    ファンタジーな世界を作り出せるようになることです。

    ファンタジーなので、写真に頼りきれないところがあると思います。
    Photoshopでパーツを作り出すことも必要だろうし、
    ブラシとかツールの使い方も、もっと上手にならなくちゃ。
    Photoshopの機能について、いま、勉強したくてたまらないんですね。

    勉強をしながら作品を作り続ける余裕はとてもなくて、
    物語性のある作品を仕上げることを意識して作ってきましたが、
    これからしばらくの間、
    それがどうした? みたいな画像を見ていただくことになると思います。
    いつか、ファンタジーな世界が見れるかも?
    と思って、お付き合いいただけたら幸いに思います。
    どうぞ、よろしくお願いします。

    きょうも最後まで読んで下さって、ありがとう。
    see you❤

    スポンサーリンク

    最後まで読んで下さってありがとう。Thank you in the future.
    下のバナーをぽちっと応援お願いします ヾ(╹◡╹❀)ノ゙
     にほんブログ村 写真ブログ フォトレタッチ・写真加工へ

    関連記事
    comment 0 trackback 0
    06.21
    Wed
    時の流れ。



    元画像は → です。
    素材屋さんのサイトで、目的もなくページを繰っていて出逢
    いました。
    ボートが玉砂利に半分埋もれて横たわるのを見て時の流れ
    感じたわけなのですが、それじゃぁ、もっと、もっと、もっ
    と... 長い時が流れたら、どんなになるだろうか、というこ
    とで作り始めました。

    周りに水と玉砂利しかなかったのが、ジャングルのような緑
    に囲まれるまでには相当長い年月がかかる。
    その間にボートは朽ち果ててしまうと思うのです。
    ありえない、想像の世界のイメージです。
    でも、それを眼に見える形に出来るのが楽しいです。

    この画像の他に、3枚の森の画像を使いました。
    その3枚の画像の植物が、
    どんな環境で育つ植物なのかも分からずに合わせてしまいました。
    なので、見る人が見れば、
    そこでもありえない世界だと思われるかもしれませんね。
    どこに出すわけでもないし、まぁ、そんなレベルです (✿→艸←) 

    最後の最後に、
    テキストをどこに入れようかと悩んで、
    何色にしても埋もれてしまう...
    それで、そうだ、木漏れ日を入れてその上に載せよう。
    そう思ってPhotoshopで作りました。
    自己流ですが、まぁ、いいじゃん。と思って、
    ご満悦です (✿→艸←) 

    変わらないものはないのですよね。

    きょうも、ありがとう。
    see you❤

    スポンサーリンク

    最後まで読んで下さってありがとう。Thank you in the future.
    下のバナーをぽちっと応援お願いします ヾ(╹◡╹❀)ノ゙
     にほんブログ村 写真ブログ フォトレタッチ・写真加工へ

    関連記事
    comment 0 trackback 0
    back-to-top